名車発見!!スバルBRZ ZC6についていろいろ調べてみた

Pocket

名車発見!!スバルBRZ ZC6についていろいろ調べてみた

初代スバルBRZ ZC6は、2012年に発売になりました。
スバルBRZ ZC6の販売状況などスバルBRZ ZC6はどんなスポーツカーだったのかを見ていきましょう。

出典:http://www.photo-ac.com/

スバルBRZ ZC6はこんな車

スバルBRZ ZC6の誕生

2011年3月に ジュネーブモーターショーにて「BOXER Sports Car Architecture」を世界初公開しました。翌年2012年2月にスバルBRZが正式に発表されました。 1 型式は、DBA-ZC6 BRZです。こうしてスバルBRZ ZC6が世に誕生しました。 2 3

スバルBRZ ZC6の基本スペック

ボディタイプ:2ドアクーペ
エンジン:【FA20型】1,998cc 水平対向4気筒 直噴DOHC
駆動方式:後輪駆動
最高出力:【6MT車】147kW (200PS)/7,000rpm(2012年2月-2016年7月)
          152kW (207PS)/7,000rpm(2016年7月-)
     【6AT車】147kW (200PS)/7,000rpm(2012年2月-)
最大トルク:【6MT車】205N・m (20.9kgf・m)/6,400-6,600rpm(2012年2月-2016年7月)
           212N・m (21.6kgf・m)/6,400-6,800rpm(2016年7月-)
      【6AT車】:205N・m (20.9kgf・m)/6,400-6,600rpm(2012年2月-)
変速機:【6速MT】【6速AT】(E-6AT マニュアルモード付)
サスペンション:【前】ストラット式独立懸架
        【後】ダブルウィッシュボーン式独立懸架 4

スバルBRZ ZC6は、普通のスポーツカーと少し違うところがあります。それは、乗車店員が4名であることです。当時、レーシングカーは、ラリーカー以外は、乗車数が2名であることが多く、スバルBRZは、画期的で話題を呼びました。この4名という乗員数は、スバルBRZのコンセプトが家庭用自動車を目指して開発をしたところから決まった仕様のようです。

数々のグレードが販売になったスバルBRZ

スバルBRZは、型式がZC6しかありません。その代りグレードが増えていっています。2018年現在で、6つのグレードが存在します。

R:スポーツカーの愉しみと充実装備を備えたスタンダードモデル。
S:厳選された装備と質感で操る歓びを高めるハイクオリティモデル。
GT:心躍るスポーツ性能と所有する歓びを高めるスポーツモデル。
STI Sport:走り、スタイル、質感すべてにSTIのDNAを込めた最上級モデル。
R Customize Package:スポーツカーを操る歓びに満ちたベーシックモデル。
RA Racing:SUBARU BRZのポテンシャルを極限まで愉しめる競技用モデル。 5

各々使用用途になって性能が異なります。一番下のグレードは、Rタイプで価格が安めに設定されているので、人気のグレードになります。また、2016年にGTタイプが販売され、全パーツが見直され、より本格的なスポーツカーを求めるオーナーさん向けの仕様になりました。GTタイプ販売以降、Rタイプより売上は良いようです。 6

レースでも大活躍のスバルBRZ ZC6

スバルBRZ ZC6で主に参戦していたレースは、SUPER GTです。ご存知の方も多いと思いますが、山野哲也が偉大な記録を打ち立てたレースとしても有名ですよね。この時、トヨタ86との共同開発の一環で、GAZOO Racing 86/BRZ Race参戦用BRZを「RA Racing」として発売しています。よりレーシングカー向けのスポーツカー仕様として一新されています。 7

まとめ

いかがですか。スバルBRZ ZC6が欲しくなったんじゃないでしょうか。
そんなスバルBRZ ZC6は、GTNETで入手可能です。GTNETは、スポーツカー専門店です。スポーツカーを熟知したスタッフがいるため、信頼のおける優良企業のひとつです。親身になって相談に乗ってくれるので、困ったとき助かっています。 8

Posted in: ZC6