スバルBRZを走り屋たちが避ける理由

Pocket

スバルBRZを走り屋たちが避ける理由

スバルBRZは、走り屋から敬遠されているらしいのですが、それは、なぜでしょうか?
スバルBRZと言えば、トヨタ86の姉妹車です。トヨタ86は、今でも現役で走り屋たちが好む車の一つです。
今回は、なぜスバルBRZは敬遠されるのか調べてみました。

出典:http://www.photo-ac.com/

スバルBRZは、速いの?

スバルBRZ 基本スペック

全長×全幅(mm) 4240×1775
全高(mm) 1315
室内長×室内幅×室内高(mm) 1615×1490×1060
ホイールベース(mm) 2570
トレッド[前/後](mm) 1520/1540
最低地上高(mm) 125
車両重量(kg) 1220
乗車定員(名) 4
車両総重量(kg) 1440
エンジン型式・種類 FA20 水平対向4気筒 2.0L DOHC 16バルブ デュアルAVCS
燃料種類 無鉛プレミアムガソリン 1

スバルBRZは、スポーツカーだけあって決して悪くないスペックです。トヨタ86と比べても引けを取らないスペックだと言えます。骨格部分がトヨタ86と同じという理由からも、トヨタ86と変わらないということが分かると思います。
2

レースでも優勝できるスペックがある

スバルBRZは、2013年のワンメイクレースで、好成績を収めています。中でも、2016年のクラブマンシリーズで、手塚祐弥が、優勝しています。また、同じ年のロフェッショナルシリーズで井口卓人が初優勝を果たしています。
これらの実績からも分かるように、速度的にも申し分ないと言えます。
3
4
5

スバルBRZは、家庭向け?

スバルBRZの価格は、頑張れば若者でも購入できる

スバルBRZは、家庭向けの車だと言われることが多い。その理由は、スバルBRZの開発コンセプトにあります。
スバルBRZは、少し頑張れば若者でも購入できる車を目指して開発されてきました。そのためスポーツカーとしては、比較的安価で購入できます。(※1)そこは、トヨタ86との違いになります。そういった理由から家庭向けの車と言われるようになりました。また、家庭向けを目指すからには、安全面でもいろいろ考えて設計されています。
6

※1. だいたい100万円台の予算 7

スバルBRZは、安全面に長けている

スバルBRZは、安全面を重視して開発されています。例えば、夜間走行での歩行者検知やバック時の自動アシスト機能など電子制御を使って実現しています。この機能は、街中走行する上では、非常にありがたい機能です。しかし、走り屋たちは、例えば、峠を下るレースの時、極限までチューニングしてマシンの限界突破を目指します。ここで安全装置が働いてしまうと限界までスピードを引き出せません。トヨタ86には、型式によってその機能がないため走り屋たちは好むようです。
8

まとめ

スバルBRZが、走り屋たちに好まれない理由は、チューニングの限界によるものだと分かりました。トヨタ86のコンセプトは、オーナーと共に進化していくことで、チューニングしやすい車でした。しかし、同じ姉妹車でもコンセプトが家庭向けの車なので、スピードを重視するより、安全面を重要視しました。しかし、お金があってフルチューンできるだけの技術と場所さえあれば、レースのように走れます。